カマグラゴールドとはどんな薬?

カマグラゴールドという名前は、最近になって聞かれるようになりました。
これは、バイアグラの後発医薬品であり、EDに悩んでいる方のための薬です。
日本で販売されていないのは、バイアグラの特許期間が切れていないからです。
医療機関、薬局、ドラッグストアで購入することはできず、唯一の入手方法は個人輸入代行になります。

カマグラゴールドのメリット

カマグラゴールドの優れた点は、その安さにあります。
1錠200円~300円程度という格安価格で販売されているので、経済的な負担を大幅に軽くすることができます。
ED治療薬を1日あたりのコストで計算する方がおりますが、実際には毎日性行為をするという方は少数派でしょう。
日本人の場合、週に2回の性交渉があれば多いほうなのです。
仮に毎日飲んだとしても、6,000円~9,000円程度ですから、誰でも続けられる範囲のものでしょう。
持続時間に関しても、バイアグラと変わらないものとなっています。
体調・食事などの影響によって多少変わってきますが、一般的には3~5時間くらいの効果となります。
シルデナフィルを有効成分としており、含有量もバイアグラとほとんど違いありません。
3~5時間という持続時間は、性行為を行うのに十分なものでしょう。
リラックスして気持ちを落ち着けてから性行為に望んでも、十分に効果は続いてくれるでしょう。
国内でカマグラゴールドを販売していないのに、個人輸入代行で入手できるのは、特許の問題に由来しています。
EDジェネリック医薬品はインド製造となっていますが、これはインドが成分特許を認可していないためです。
他国では製造・販売が禁止されているのですが、インドだけは合法となっているのです。
つまり、インド経由で取り寄せれば、日本にいながらカマグラゴールドを入手できてしまうのです。
安く入手するコツは、まとめて購入することです。
4錠よりも8錠、さらには12錠、28錠というように、まとめて購入するほど安くなるのです。
4錠で購入してしまうと、1錠あたり700円くらいと高くなりますが、28錠で購入すれば200円代で購入できてしまうのです。
初めて服用する方ならば、相性を確かめるのに4錠を購入するのもアリでしょうが、次回購入以降はまとめ買いをしたほうが絶対にお得です。
副作用については、非常に弱いものとなっています。
初めてカマグラゴールドを購入する方の多くは、医師からバイアグラの処方を受けているはずです。
ここで、用法・用量なども伝えられておりますので、これと同じ方法で服用してください。
服用時間は、性行為の1時間前となります。
食事・入浴を済ませてから服用して、1時間ほどゆったりとリラックスしてから性行為に移行するといいでしょう。
なお、食事は軽く済ませたほうがいいでしょう。
食事の成分が薬効を弱くしてしまう可能性がありますので、油分の少ない食事を軽く食べるくらいがいいのです。
理想的な流れとしましては、入浴後に服用して性行為をすませて、それから食事をとるパターンとなります。